2017年4月12日水曜日

4.15 桑名と松阪で「太陽の蓋」上映

2011年3月11日原発震災発生からの5日間、首相官邸で何があったか。
閣僚が実名で登場して当時を再現するポリティカル・サスペンス映画。
福島原発内部、周辺現地、東京での人びとの体験も描く。
6年後の今、「あの日」に立ち戻るための上映会。
前売500円/当日700円

4月15日(土)10:00/14:00(二回上映)
くわなメディアライブ内 多目的ホール(桑名市中央町3‐79)
桑名「太陽の蓋」を観る会/050-3697-0582岩谷
前売券あり、お急ぎください。詳細は主催者へ。

4月15日(土)14:00
農業屋コミュニティー文化センター(松阪市川井町690)
松阪「太陽の蓋」を観る会/090-4112-6455大谷
前売券売り切れ、当日券僅少とのこと。主催者にお問い合わせください。

(投稿 柴原 090-5008-4532)

2017年4月7日金曜日

4.9井戸端会議にご参加を!

月一回、原発をなくすための話し合いの場。
お気軽にご参加を。

原発おことわり井戸端会議
4月9日(日)13:30−15:30
アスト津3F みえ県民交流センター(津駅ビル北隣:連絡通路有、有料駐車場有)

だれでも参加できます。
どうやって原発をとめるか、そして被ばくを回避するか。
疑問や意見も自由に出し合って、おしゃべりしましょう。

事務局からの話題:10.9熊野原発阻止30周年記念集会、核のごみ県内持ち込み反対、「はまなつめ43号」のふりかえり
隔月刊ニュースレター「はまなつめ」、最新パンフレットなど資料も入手できます。
参加無料、連絡不要
お問い合わせ:090-5008-4532柴原

2017年4月4日火曜日

はまなつめ 44号、発送しました。

おはようございます。
昨日(4/3)、はまなつめ43号の発送作業を無事終えました。
ご協力いただきましたかたがた、どうもありがとうございました。

次回(44号発送作業)は、6月5日(月)の午前10時から、昨日と同じセンターパレス地下1階の会議室Aにて行います。

はまなつめの発送は、偶数月の第一月曜日となっております。
午前中には終了します。
ご都合のよろしいかた、ご協力どうぞよろしくお願いします。

はまなつめ発送作業現場担当 大西

・購読希望やこのブログに関する問い合わせは柴原までどうぞ。 
090-5008-4532

・会員で3、4日しても「はまなつめ」が届かない方はご連絡ください。

2017年3月28日火曜日

ご参加を!(当面の日程)

4/3・月 10:00~ はまなつめ43号発送作業@センターパレス地下1F会議室A お手伝い募集!直接来てください。
4/9・日 13:30~ 原発おことわり井戸端会議@アスト津3F 初参加大歓迎!原発のこと被曝のことおしゃべりしてます 参加無料・連絡不要
4/11・火 13:00~14:00 松阪市への高レベル放射性廃棄物の最終処分場受け入れ拒否申請の申し入れ@松阪市役所 (主催:原発おことわり三重の会)
4/15・土 14:00~ 映画「太陽の蓋」上映会@松阪/農業屋コミュニティー文化センター 
当日¥700 (主催:松阪「太陽の蓋」を観る会)連絡先:090-4112-6455(大谷)
4/15・土 10:00~/14:00~ 映画「太陽の蓋」上映会@桑名/くわなメディアライブ内 多目的ホール
前売¥500当日¥700 (主催:桑名「太陽の蓋」を観る会) 連絡先:050-3697-0582(岩谷)

 

2017年2月18日土曜日

2017年2月6日月曜日

2.12原発おことわり井戸端会議

2月12日(日)13:30〜15:30ごろ
アスト津3F みえ県民交流センター(津駅ビル北隣:連絡通路有、有料駐車場有)

だれでも参加できます。
どうやって原発をとめるか、被ばくを回避するか、について話し合います。
疑問や意見も自由に出し合って、おしゃべりしましょう。

事務局からの話題:核のごみ県内持ち込み反対、3.4さようなら原発三重パレード、「太陽の蓋」県内連続上映会、「はまなつめ42号」のふりかえりなど
非会員で「はまなつめ」読みたい方に200円でお分けします。
参加無料、連絡不要
お問い合わせ:090-5008-4532柴原